マスコミが絶対に書かないキッズモデルの真実
マスコミが絶対に書かないキッズモデルの真実
ホーム > > 中学受験で起きる「奇跡」

中学受験で起きる「奇跡」

中学受験の合格・不合格は、学校ごとに行われる試験により決まります。
面接や筆記試験などのすべての結果は点数化され、成績上位者から順に合格者が決まります。
中学受験塾では入学試験までの間に、何回もの模擬試験や面接練習などを行った上で試験場へ送り出すのですから、ある程度「この子は合格できそうだ」「この子はちょっと難しいかも」という予測はできますが、その中でも「奇跡」が起きるのが中学受験です。

ではこの「奇跡」は、何かもたらしてくれるものなのでしょうか。
それは「どうしてもこの学校に入りたい」という、子供自身の強い気持ちです。
希望する学校の偏差値に届いていなくても、合格証書を手にする子供は少なくありません。
また残念なことに、偏差値自体は十分クリアしていたものの、合格できなかった子供もいることは事実です。

このような逆転現象は、受験する子供自体が強く願うことで、毎年発生してきました。
無謀な受験をお勧めするものではありませんが、少しでも可能性があるのであれば、受験塾の先生とも相談のうえ、ぜひとも挑戦する機会を与えてあげてほしいと思います。
塾 小学生についての専門サイト!塾小学生応援記をチェック